三本の木だったはず…雪景色~1月の美瑛

d0340565_20213901.jpg

撮影日2018年1月11日  美瑛にて

たしかこの木々は「三本の木」と言われていたはず。

ここを訪れたのは久しぶり。

家族が増えて大きくなった!!






d0340565_20215081.jpg

雪原に木々の影が伸びて、動物の足跡がついている。

ここはやはり冬の景色の方がいいと思う。






d0340565_20220043.jpg

青空をバックにスッキリとした写真になった。


この丘の向こうに「哲学の木」があった。

持ち主の考えで伐採してしまった。

美瑛にあるこのようなフォトジェニックな木はほとんどが個人の畑の敷地に植えられている。

だけど、敷地に入っていく人がいる。

看板を立ててもロープを張り巡らしても。。


以前は「哲学の木」眺めて、ここの「三本の木」を眺めるのが楽しみだった。

ちょっと切ない。




人気ブログランキングへ“ポチッ”と応援お願いします (*^_^*)

[PR]

by miemamu | 2018-01-16 20:30 | 写真 | Comments(2)

Commented by impact4642 at 2018-01-17 18:59
こんばんは(^^)/
以前、朝のニュースか何かで、この哲学の木が切られた事が
報じられたいたのを覚えてます。
せっかくの風景も、自然を慈しむ気持ちがあってこそな気がします。
持ち主の方も、相当悩まれたんでしょうね・・
三本の木、ファミリーになっていますね(*^^*)
仲良し家族の象徴になりますね♪
切られてしまわないよう、マナーを守ってもらいたいですね☆
Commented by miemamu at 2018-01-17 20:03
impact4642さんへ
こんばんは。コメントありがとうございます。
哲学の木に会えなないのでここには行ってなかったのですが、
ファミリーが増えてうれしかったです。
風景も野鳥の撮影も自然が相手ですから、マナーを守り慈しむ気持ちを忘れないでいたいです!